ブログ一覧 <7月>

2019/07/31  (109)祝!関東大会出場②

 
卓球女子団体戦では県大会準優勝の栄冠を手にしました。陸上では、400m・砲丸投げ・走幅跳で関東大会への出場切符を手にしました。卓球は茨城で、陸上は山梨(中銀スタジアム)で関東大会が開かれます。思い切って勝負してきます!


2019/07/23  (108)いよいよ夏休み(表彰・夏休み前集会)

 
今日まで1年生は71日間、2・3年生は73日間の前期前半となりました。校長先生からは
①弱い自分との戦い(克己心)
②規則正しく(早寝・早起き・朝ご飯)
③戦争と平和について(平成の平、令和の和)
と、夏休みを迎えるに当たっての3つのお話がありました。有意義な30日間にしたいですね。
 このブログは、生徒が登校した日は毎日更新してきました。「よく、そんなに毎日ネタがありますね。」と言われることもあるのですが、学校現場というのは、行事はもちろんですが、毎日毎日様々な活動・出来事があります。視線をちょっとかえると、そのドラマの背景も見えてきます。そんなことを少しでも発信できればと思いながら更新してきました。一つ一つのドラマの背景には、それを企画し、運営する先生方がいて、自治的に活動する生徒たちがいるのです。そこには葛藤があり、悩みがあり、情熱があり、様々な思いが入り混じり、増穂中学校を創っています。
 暑い夏、益々増穂中学校は頑張ります。


2019/07/22  (107)夏休み前の学年レク

 
夏休みを前に各学年とも、学年委員が中心となり、「学年レク」が企画されています。先週末には3年生が、そして今日は2年生が熱い戦いをしております。借り物競走やドッジボール等学年のカラーも見られる中で、優勝カップやトロフィーが用意され、プレ学園祭の様相を見せております。
 いよいよ明日は最終日、くれぐれもお弁当は忘れずに。


2019/07/19  (106)絶滅危惧種?

 
今朝の山日新聞です。本校グランドの砂場で絶滅危惧のハチが発見されました。\(◎o◎)/!
こんなところに…。刺される心配はないようですが、びっくりです。
 種の保存の法則に則り、何とか絶滅を回避してほしいと思います。


2019/07/18 (105)久しぶりの太陽そしてプール

 
梅雨に入ってから、なかなか顔を出さなかった太陽が、久しぶりにプールを照らしてくれました。体育の授業は20分間泳。それぞれが自分のペースで一生懸命泳いでいました。トップはなんと1000m超え。プールの後の授業が眠くなるのも頷けます。


2019/07/17  (104)3年生人権教室

 
12名の人権擁護委員の方に来て頂き、「人権教室」が行われました。「プールで給食のあとだし、眠いなぁ」と言っていた3年生でしたが、委員の皆さんの「泣いた赤鬼」熱演に思わずにっこり。真ん中の写真からもわかりますが、たくさん笑い、そして考えた人権教室でした。
 人権擁護委員の皆さん!ありがとうございました。また来年もお願いします。


2019/07/16  (103)祝!関東大会出場

 
週末は「緑が丘」にいます。
 卓球を始め、水泳、弓道と大会続きの週末でした。卓球では石原颯希さん、輿石郁花さん、入倉楓さんの3名が、水泳では深澤柚乃さんが関東大会への出場切符を手にしました。県総体まであと10日あまり。各部最後の調整に余念がありません。この4人に続け、チーム増中!


2019/07/12  (103)道徳研究授業1-3

 県内16人の初任者の先生方を含め、指導主事の先生、スーパーバイザーの先生方が参観する中で「道徳」の研究授業が行われました。(あまりにも人数が多いため、美術室に机を移動しての実施となりました。)動物愛護協会のポスターや、犬猫の殺処分を行う施設職員の仕事を追った文章を読むことで、1-3の生徒たちは「命の尊さ」について考えました。より良い授業をつくっていくために、私たち教職員も「学び続ける」ことを確認した研究会となりました。


2019/07/11  (102)学年生徒会活動

 
写真は2年学年生徒会の「タイム席」に関する取り組みと1年学年生徒会の「授業評価」5を目指そうという取り組みの記入用紙です。チャイムが鳴らない増穂中学校(ノーチャイムは本校の特色の一つです)ですが、何の指導や取り組みがないままで、授業開始時にすべての生徒が自分の席に座っているわけではありません。こういった地道な生徒たちの自治活動に支えられて、今の増穂中学校があるのだと思います。
 学級役員の皆さん、学年委員の皆さん、生徒会本部役員の皆さん、お疲れ様。そして、これからも頼みますね。


2019/07/10 (101)全校合唱練習

 
面談直前の1:40からの30分間は、全校合唱「青い鳥」のパート練習が行われています。どのパートも前に立って指導・運営しているのは先生ではなく、合唱指導部・生徒会本部の生徒たちです。こんなところにも増中の「自治の力」が見られます。この2日間でだいぶ音取りも進みました。「ff」こんな記号や、「cresc.」こんな記号、意識して指導したいし、歌えるようになりたいですね。昨日はアルトパートがとてもキレイな声を出していました。合わせ練習が楽しみになってきました。


2019/07/09  (100)三者面談・家庭訪問の裏で、全校合唱練習・部活集会
                             (記念すべきブログ更新100回)

 
昨日からの4日間、1・2年生は家庭訪問、3年生は三者面談期間となります。夏休みを前に、これまでの学習面・生活面について、また三年生は特に進路に関わっての重要な話となります。1年生は少々緊張気味でしたが生徒の皆さんは、担任の先生方としっかりこれまでの生活を総括し、今後の学校生活へ繋がる面談にしてほしいと思います。担任の先生方が不在の中ではありますが、生徒の活動場所には必ず教職員がつけるような部活体制をとり安全を確保しております。下校直前には「明日の部活動も頑張るぞ、オー!」のかけ声で、1日目を終了しました。


2019/07/08  (99)鬼子母神祭典

 
昨晩は、鬼子母神さんのお祭りが行われました。子どもの守り神である鬼子母神さん、七夕であることからも参拝者は、用意された短冊にそれぞれの願いを書いていました。「中学校の先生になりたい」「おじいちゃん、おばあちゃん、家族のみんなが長生きできますように…」なんて書かれている短冊を見ると心が「ほーっ」とします。渋谷ハロウィーン祭りのあとに清掃していたボランティアのことがメディアに取り上げられましたが、増中にもそんな生徒がいました(右写真)。また、普段学校では禁止されている口紅やイヤリングをつけ「ちょっとおしゃれ」してお祭りに来ていた中学生でしたが、それでも背筋を伸ばし、くつのかかとをちゃんとそろえてお参りしている姿に、これまた「心の成長」を感じました。


2019/07/05  (98)自主学パーフェクトキャンペーン

 
中間テスト後の11日間にわたる「自主学パーフェクトキャンペーン」が終わりました。皆の参考になるようなノートが職員室前に掲示されたり、100%の提出率を目指したり、学力向上委員会が中心となって取り組みました。右写真の上から100%となっている3-1、3-3、2-3は、この11日間クラス全員が、一人も忘れることなく、自主学習ノートを提出し続けたということです。口では簡単に「100%を目指して…」などと言いますが、達成するのはとても大変なことです。この3クラス、天晴れですね。


2019/07/04  (97)甲府空襲展

 
県立図書館で本日より行われている「甲府空襲展」に2年2組が行ってきました。3日間をかけて、2年生全クラスが訪問します。ヒロシマへの修学旅行に先駆けて、昨年度より2年生が戦争と平和学習をかねて行っているこの企画ですが、一人ひとり感じるところがあったようです。ヒロシマ・ナガサキに原爆が落とされるその1ヶ月前の1945年7月6日。約120機のB29が飛来し、甲府を焼け野原にしたのです。今度は皆さんが、次の世代へと伝えていく番なのですよ。


2019/07/03  (96)プール開き

 
本日1年1・2組が代表してプール開きを行いました。各クラス会長さんが米と水を、そして教頭先生が御神酒をプールに供え、安全を祈願しました。今日から夏休みまでの短い期間となりますが、楽しいプールの授業となります。(今日はちょっと涼しかったですが…(;。;))


2019/07/02  (95)  素敵な美術作品

 
4階美術室前に展示されている生徒の作品です。1年生は「絵文字」、2年生は自分の部活の「シンボルマーク」のデザインです。どの作品も随所に工夫が見られ、シンボルマークについては「増中各部のマークにすればいいのに…」と思ってしまうほどです。


2019/07/01  (94)さよなら教育実習生

 4週間の教育実習が終わりました。研究授業は3年1組で「剣道」の授業。一発で風船が割れた時の気持ちよさが『一本』なんですね。武道を経験する良い機会となりました。また、6校時は1年1組によるお別れ会。レク・合唱・呼びかけ・ダンスと盛りだくさんの内容でしたが、学級役員を中心に充実した会となりました。みんなからの合唱の場面では、先生の目に涙も。きっと「教師になる決意」を強めたに違いありません。今度は新採用としてこの増中に帰ってきてくれるのを待っています。